花粉症を治す方法があればいいのに・・・私のおすすめはこれ!

健康・美容

花粉症でお悩みですね?

このページにたどり着いたあなたは、とてもラッキーかも?

ぜひ、最後までお読みください。花粉症を治すことなんて不可能というのが世の中の定説かもしれませんが、諦めるのはちょっと待ってください。

この数分で、あなたの今後のアレルギーとの付き合い方が変わるかもしれません。

実際、私自身、花粉症の症状を抑えることは期待しても、花粉症を治すことなんて無理なんだよなぁとほぼ諦めていました。

でも、私は今、薬を飲んでいないのに、こんなにも快適に春を過ごせており(関東地方在住今日は2021年3月22日 スギ花粉シーズンのピーク)、花粉症を治すことも不可能ではないのでは?と大きな希望を持つことができているんです。

私は今、50代ですが、まだ「花粉症」という言葉がなかった小学生のころから、季節の変わり目になると鼻のムズムズと目のかゆみが辛く、耳鼻科通いをしていました。筋金入りの花粉症患者です。

薬に頼れば楽に過ごせるのはわかっているけど、お薬って、できればあまり飲みたくない。お金もかかるし、病院に行くのも面倒。花粉のシーズンは特に混むから余計に大変。副作用で眠くなったり、のどが渇いたりもするし。
なんとか、薬に頼らないで、体質を変えてアレルギーを克服したい!という願望があり、これまでに、ありとあらゆる方法を試してきました。でも、これまでは、花粉症を克服するどころか、シーズン終了まで薬なしで過ごせるような対策には出会えませんでした。思い出せる範囲で挙げてみると・・・

赤しそジュース
甜茶
ヨーグルトや甘酒
ヤクルトなどの乳酸菌飲料
腸内環境を改善するためのプチ断食
アレルケア、ビタミンDなどのサプリメント

これら以外には、

ワセリンなどを鼻に塗って花粉の侵入を防ぐ
アレルシャット、イハダなどの花粉除けスプレー
マスクやメガネを使用する
刺激物を摂らないようにする

などを実践してきました。

これを読んでいる皆さんの中にも、花粉症をなんとかしたくて、これらを試したことのある方は多いと思います。で、効果はありましたか?

う~ん、なんとなく効いているような気がするのもあった、かも・・・?

くらいの感じではないでしょうか?治すなんて夢のまた夢・・・

実際のデータとして、こんなものがあります。

出典:厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html

いくら世間で、効果がある!症状が改善した!と騒がれても、所詮気休め程度、ということがわかりますね。花粉症の症状を軽く抑えられるものは、これらの中にもあるのかもしれません。でも、花粉症を治すなんて、到底無理。

私の場合、シーズンの初めは、民間療法に取り組みながら、なんとかこらえようと薬を飲まないで頑張ってはみるのですが、結局、目のかゆみや鼻のムズムズ(やがて鼻のかみすぎで、痛くなってきます)、また、そのせいで眠れないことに耐え切れずに薬を飲んでしまうのがオチ(T_T)

上のリストには無いですが、比較的最近言われるようになったビタミンDについても、花粉症は治ります!と断言している書物があり、それを信じて去年の秋ごろからサプリメントを摂り続け、今シーズンに突入。今年こそ、楽に過ごせるかもしれない、と大いに期待していたのですが・・・撃沈。

また、我が家では、20代の息子も小さいころから花粉に悩まされてきたので、ビタミンDを試しましたが、同じく効果は感じられませんでした。息子のほうは、潔く(?)処方薬を飲み、目薬も使っていました。そうしないと、目がかゆく、鼻は出るし、痰が絡むし・・・と私よりも悲惨。

そして今年(2020年)も、またうっとうしい花粉症の季節が来た・・・とうんざりムードだったのですが、

ようやく巡り合えた、簡単な花粉症対策

でも!

私はついに出会いました。

長い間探し求めていたものに。これを飲むと、あんなにも辛かった花粉症の症状がほとんど無くなり、花粉症を治すことができたんじゃないかと感じてしまうほど。奇跡体験、とでも言いましょうか・・・

私が出会ったのは、とあるお茶。そのお茶の名前はジャムーティー・ブラック

インドネシア原産のお茶で、インターネットで簡単に手に入れることができます。

ジャムーティーの味は、不味いという情報があったので、覚悟して飲んだところ、墨汁を飲んだらこんな味かも。みたいな味でした。たしかに不味い。でも、漢方薬みたいな癖のある匂いとかはなく、砂糖を入れて飲めば、なんということはない。飲めます。香ばしい、麦茶っぽい匂いだね。という人もいます。

私がこのジャムーティーを飲み始めて1週間。(2020年3月15日現在)
私の住む地域では、昨日雨が降り、今日は晴天だったため、今日の花粉は多い予報でした。
今までなら、ティッシュが手放せず、目をかきまくっていた私が、自転車で外から帰ってきてからも、平然と過ごしているのです。鼻はスースーとスムーズに通るし、目もまったくかゆくない。くしゃみも出ない。

あ~、なんという幸せ(^^♪

追記
飲み始めて10日目  強風が吹き荒れる中、屋外でテニスをしました。マイボトルにジャムーティーを持参して、チビチビ飲みました。夜まで、目のかゆみはなく、なんと鼻をかむことも無し。まるで花粉症患者らしくない。
だけど、朝方のムズムズは避けられないかも・・・と不安だったのですが、目覚めたとき鼻がスースーと通っていて、目もかゆくない。あ~、ほんと、幸せ(^^♪アレルギー症状が無いのってこんなに快適なんだ~

信じられないかもしれませんが、事実です。(あくまでも、私個人の体験談です。)
ちなみに、息子も、飲み薬をやめたのにも関わらず、快適に過ごしています。

ジャムーティーの飲み方はこんなに簡単

このジャムーティー、粉末状なので、カップに小さじ1杯入れ、お好みでお砂糖を少し。お湯を注いで飲むだけ、と飲み方もとても簡単、手間いらずなんです。煮出したり、濾したりの面倒がありません。それも1日に1~2回。

さらに、このお茶の凄いところは、症状が治まったら飲むのをやめてもよい、というところです。長期間がむしゃらに飲み続けなくていいんです。
しばらくして、また症状が出たら飲む。治まったら飲まない。を繰り返していくと、だんだんと飲む間隔が長くなって・・・いずれは飲まなくてもよくなる、と商品の袋には明記されているんです。本当かなぁ?

今後、私の実体験を随時ご報告したいと思います。

追記 その2
2020年3月25日
昨日の夕方ジャムーティーを一杯。飲み始めてから昨日まで、一日も欠かさず飲みましたが、今日は飲まないで乗り切れるか試してみました。
気候は昨日よりも暖かく、晴天。職場へはマスク無しで自転車。午前中は室内で事務仕事。午後はマスクをして徒歩で30分ほどおつかいへ。
2,3度、鼻がちょっとムズムズして、ダメかな?と感じるが、すぐに治まる。目は飲み始めた日からまったくかゆくならない。今年、花粉の量は、例年よりも少なめ、とのこと。それにしても、まるで花粉症患者じゃないみたいに過ごせるのは夢みたい。本当に快適。こんなにも効果を実感できるものって今までにはありませんでした。飲み薬はもちろん、眼薬も点鼻薬も使っていないのに、まるで、よく効く薬を飲んでいるみたいな感じです。凄すぎる。

ジャムーティーは高い?

私にはこんなにも効果的なジャムーティーなのですが、あなたにお勧めする際にネックになるとすれば、お値段でしょうか・・・
確かに150グラムの粉末6000円は高い気がしますよね?
でも、これから何年も、花粉症と付き合うとしたら、薬代、マスク代、ティッシュや、もろもろの対策グッズにかかる費用は一体いくらになるでしょうか?ちょっと計算してみてください。ちなみに、市販のアレグラは28日分で3500円程度、アルガード等の眼薬は700~1500円以上するものもあります。単純に考えても2か月で8000円は下りませんね。お薬は高いですね。

親子で、一日一回ずつ小さじ1杯分飲んでいますが、多分一袋(150g)で3週間から1か月分は持ちそうです。おひとりで飲む場合は1か月半から2か月分くらいはあると思います。どのくらい飲んだら、もう飲まなくても大丈夫!となるのかは個人差もあるでしょうし、実際に経験したわけではないのでわかりません。

でも、何年も何十年も飲み続ける薬代と比較したら、ジャムーティーは高い買い物ではないのではないでしょうか?

花粉症に効果のあるお茶、ジャムーティー まとめ

もちろん、私が感じた効果をすべての方が感じられるとは限りません。ご留意ください。

即効性を感じることができないとしても、体質改善のためのお茶なので、気長に飲み続ければ何らかの効果を実感できるかもしれません。
いずれにしても、試す価値はあると、私は思います。

私は、ジャムーティーブラックを飲み始めて2年目に入り、ますますジャムーティーブラックの効果を実感しています。来年か再来年には、花粉症を治すことはできる!と報告できることをひそかに期待しています。

あなたにも効果がありますように・・・

こちらでご紹介したお茶の詳細は、香塾さんのサイト(http://www.philippe-grasse.com/jamutea.html)で紹介されています。ぜひ、チェックしてみてください(^^♪
こちらからも購入可能です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました