ダルトン石鹸ホルダーが落ちる?復活させる方法と、落ちにくい取り付け方

暮らし
スポンサーリンク


大人気のダルトンの石鹸ホルダー。ご存知のとおり、今までとは全く違う、画期的な石鹸ホルダーなのですが、唯一のネックともいえるのが、吸盤で壁などに固定するところですよね?

私も、ネットでこちらの商品を見つけたとき、すぐにでも飛びつきたい!と思うのと同時に、吸盤じゃあ長く使えないな・・・という不安が頭をよぎり、しばらく購入をためらいました。
気になるけど、買ってない方の多くは、私と同じような心配をお持ちなのではないでしょうか?

それでも、私は、お風呂では石鹸派。どうしても石鹸を使いたい。だけど、これまでの石鹸用のトレーは、どんなに工夫された形のものでも、石鹸がカラっと乾くことはないと実感していたので、この、石鹸がぬるぬるしないという素晴らしい石鹸ホルダーを見て見ぬふりはできませんでした。

で、我慢しきれず、ダメ元で購入。

使ってみると、それはそれは、本当に気持ちがいい。石鹸が全くぬるぬるしないだけでなく、トレーを置いていた場所が空くし、掃除をするときもいちいちどかす必要もない。使った後の石鹸から水や泡がしたたり落ちるのかと思いきや、それもほとんどなくて、石鹸の周辺が一気にクリーンになったのです。買ってよかった!!!

と、ここまでは、多くのブログでもさんざん皆さんが称賛されていることなので、わざわざ私が言うこともないほどですよね。

お伝えしたいのは、

しばらくたつと、ダルトンさんが落っこちるようになってしまったこと・・・

あ~あ、やっぱりね。

貼り付けていたガラスをもう一度しっかり拭き、完全にきれいにしてギューッと貼り付けてみました。
でも落ちる。

スポンサーリンク

外れやすくなったダルトンを復活させる方法

えーん、もうだめかしら?

そうだ!最後の手段!

吸盤を少し熱めのお湯(50~60度くらい)につけてしばらく(15分くらい?)おいてみました。

そうしたら、吸盤が見事復活したようで、ぴたっとくっついたんです。で、その後数か月経ちましたが、一度も落っこちません。
なんとまあ、こんなに簡単なことで復活するとは。

めでたしめでたし(^^♪

垂直面だと外れやすいダルトンでも、全然外れない、落ちない取り付け方

さらにいい方法に気づきました。
それは、床と水平になっている面に取り付けること。とは言え、天井に取り付けるわけにはいきませんので・・・
例えば、シャンプー棚の下面。これ、かなりいいです。
うちの場合は、浴室に元々設置されていたシャンプー棚がダメになってしまったので、
マグネットタイプのシャンプー棚に交換したんですが、その下面が、おあつらえ向きのダルトンの設置場所になったんです。

水平なので、吸盤の全面に均一に負荷がかかるので、垂直面に取り付けるよりも、ずっと安定感があるんです。
騙されたと思って試してみてくださいね!

我が家に新設したシャンプー棚はこちらです。

キッチン用になっていますが、お風呂場で半年使った今も錆びる気配はありません。(絶対錆びないわけではないと思います。自己責任でお願いします。)
水切れもよく、変に溝などが無いので、洗いやすいのもポイントです。

結論

吸盤は頼りなく思えるけど、弱ってしまった場合でも、熱いお湯さえあればきっと復活できますよ。多くの場合はまた使えるようになると思います。

さらに、水平面に付ければ安定感倍増です♪

だから、落ちるようになってもすぐに捨ててしまったりしないでくださいね。
口コミの中に、新品なのに、吸盤に癖がついていて張り付かないから使えなかった!だから★といったものもありますが、そういった場合も、この方法で問題クリアできるのではないかと思っています。

最終的にどのくらいの期間使えるのかわかりませんが、金属部分はしっかりしていて丈夫ですし、錆びたりもしないので、数年は使えるのでは?と感じています。

ぬるぬるになる石鹸トレーに比べたら、石鹸のもちも断然いいので、溶けやすい高級石鹸なんかもとっても長持ちしますから十分元は取れますよ。
この快適さ、あなたにも、ぜひ試していただきたいです(^^♪

タイトルとURLをコピーしました